「 Atelier K.I. オンラインスクール 」は株式会社Atelier K.I.が運営する革小物・バッグの教室です。

工業用ミシンや漉き機を使った本格的な革製品の作り方を学べます。
ものづくりを仕事にする上で、いかに"効率的"に"クオリティーの高い"ものを作れるかが重要になってきます。

Atelier K.I. オンラインスクールでは、実際にプロの現場で日々行われるものづくりのプロセスをご自宅にいながら動画で学習いただけます。
動画内ではベーシックなアイテムを製作しますが、それぞれのレッスンごとに重要なポイントがあります。

これまでわからなかった部分、不安だった部分を学び、ご自身の様々な作品作りに生かせるようにポイントをお伝えしています。
一度購入した動画は3年間(1095日)何度でも繰り返し視聴が可能です 。

お持ちのパソコン・タブレット・スマートフォンで、いつでもどこでも講座の受講が可能です。

Pattern

型紙

ホームページで販売している型紙。

厚紙に直接プリントしてありますので、ラインに合わせてカットすればそのまま製作にお使いいただけます。

コピーの際に生じる寸法のズレも起きません。

Materials

革パーツキット

裁断と漉きの工程が終わっているので

・漉き機をお持ちでない方

・漉き加工の見本が欲しい方

・アリゾナやトスカーナを使ってみたい方

におすすめです。

革・裏地・芯材・金具・ファスナーなど一式がセットになっています。

Original kizami-nen

刻みネン

革小物の仕立てに欠かせない”刻みネン”

グリップ感のある厚みと、ほどよい重みを持たせています。

先端の形状には特にこだわり、Atelier K.I.工房内で「すぐに使える状態」に仕立ててからお届けします。

Original leather knife

革包丁

鋼材は日本最古の歴史と伝統を持つ鋼として知られる“ヤスキハガネ”を使用した革包丁。

鍛冶職人にお願いし、一丁ずつ手作りで仕立てていただいています。

柄には緻密で重厚な縞黒檀を採用、刃先に力が加わりやすいように加工を加えています

※右利き用・左利き用がございます。

Instructor

講師

サンプル職人

Kohei Ikeda

池田耕平

革鞄・革小物のメーカーで経験を積んだ後に複数メーカーからサンプル製作の依頼を受けるサンプル職人として独立。

現在は東京・蔵前に拠点を構え、サンプル製作や生産の指導、革職人の育成に勤しむ傍ら、自身の皮革ブランドPRO-MENERも運営。

サンプル職人としての技術・知識・経験を活かし、ひとりひとりに寄り添った細やかな指導を行なっている。

株式会社 Atelier K.I. 代表

バッグコース
トートバッグ 小・中・大

基本的な構造は同じですが、内装の仕様や学べるポイントが異なります。

(小)
持ち手:二つ折りの持ち手が胴と胴裏の間に入り込むタイプ
内装 :ベタポケット

その他
・マグネットホック(くるみボタン)

(中)
持ち手:平たい持ち手が胴体につくタイプ
内装 :ファスナーポケットとベタポケット

その他
・外ポケット有り
・口元には天ファスナー
・ショルダーパーツ

(大)
持ち手:二つ折りの持ち手で胴体につくタイプ
内装 :ファスナーポケットとベタポケット

その他
・帆布生地と革の組み合わせ
・外ポケット有り
・ドットホック(くるみボタン)
・口元は革巻き


※バッグ動画は「裁断・漉き」「組み立て」が別売りとなります。

受講者様からいただいた声

コース受講後にレビューをいただいた方には、次回の購入でお使いいただける10%オフクーポンをお渡ししております。

Y様

ラウンドファスナー束入れ

以前から書籍は持っていましたが、私には難解だと二の足を踏んでいました。動画の教材があると知って早速購入し製作にチャレンジしてみました。時間はかかりましたが、形になって一安心です。先生のクオリティーに少しでも近づけるよう繰り返し作って練習したいと思います。

K様

箱マチ小銭入れ

仕事で革製品を製作していますがスキルアップを目指して受講しました。普段は切れ目の商品を作っているのでヘリ返しを中心に受講しようと思っています。今後の仕事に取り入れていけるよう頑張りたいと思います。

S様

菊寄せ

寄せた革がコーナー内にうまくまとまらないのは革の厚みが原因だと思っていましたが、カットの仕方が重要だとわかりました。画像を使った説明がとっても分かりやすかったです!

一流サンプル職人が教える本格革財布の仕立て方

スタジオタッククリエイティブより発売中の
「一流サンプル職人が教える本格革財布の仕立て方」

初級講座では書籍に掲載している4型を製作します。

・箱マチ小銭入れ
・風琴マチ束入れ
・二つ折り札入れ
・ラウンドファスナー束入れ

一流サンプル職人が教える最高級ブランドバッグの仕立て技術

2022年3月2日発売の新刊
「一流サンプル職人が教える最高級ブランドバッグの仕立て技術」

教材動画でも収録している2型を製作しています。

・2WAYショルダートートバッグ
・ブガッティ型ファスナーバッグ

実教室のご案内

東京 蔵前のアトリエでは直接指導を受けられます。

Atelier K.I.では財布、鞄、バッグ等のミシンを使った革小物作りの技術を一から学べるスクールを開設しています。

多くの受講生が作り手として自らの技術を磨き、巣立っていけるよう全力でサポートします。

受講生には将来、職人になりたい人や現役で職人として仕事をしている人が多く、既に技術をお持ちの人の「部分的に教わりたい」「色々な方法を学びたい」といったご要望にもお応えしております。

お知らせ

  • 型紙について

    ・パスケース
    ・通しマチ名刺入れ
    ・フラグメントケース
    ・トートバッグ(大)
    の型紙は現在準備中です。